使い方色々ウォーターサーバー活用術

ウォーターサーバーとはどんなもの

最近巷で流行りのウォーターサーバーですが、持っていない家庭の方にはどんなものか分からないのではないでしょうか。これは専用のボトルをセットすれば24時間いつでも冷水と温水が出てくる給水、給湯機器です。もとはレストランやオフィスなどで使用される業務用として生まれたものでしたが、衛生面や利便性、最近では災害時のストックとしての役割も考えられ、家庭に普及されるようになりました。ウォーターサーバーの魅力はなんといっても美味しいお水を美味しい状態でいつでも飲めることです。多々種類があるものですが、どのメーカーも品質も高く美味しい天然水を売りにしているため、お店で買うミネラルウォーターと大差ありません。そしてさらに魅力的なのは、ウォーターサーバー一つあると色々なものに活用できることです。

サーバー活用術で美味しい生活

ウォーターサーバーは大抵そのまま飲み水として使用します。それ以外の活用術は、まずドリンクに活用することです。給湯機能があることで、わざわざお湯を沸かさなくてもお茶やコーヒーをすぐ煎れることができます。さらに水自体が美味しいので、その水で入れたドリンクも美味しくなります。おまけに、お湯を沸かさなくてよいのでガス代の節約にも繋がります。続いては料理に活用することです。料理の中でも特におすすめなのが私達日本人の主食であるご飯です。お米を炊く際に質の良い天然水で炊くと、水道水で炊いたものと味に大きな違いが出ます。さらにみそ汁や煮物など、水の違いが大きな差を生み出す和食にはウォーターサーバーの威力が最大限活かされるでしょう。まだ持っていない人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーの電気代はお湯が出るタイプであっても毎月1千円以内がほとんどですので、家計の負担になる事は無いでしょう。

© Copyright Choose Water . All Rights Reserved.